リハビリテーション

リハビリテーション科

江戸川メディケア病院リハビリテーションセンターは、2018年6月に開設しました。また2019年秋には地域の中でも大規模なリハビリテーションセンターを開設し、今後、地域リハビリテーションの中核を担うことが期待されています。
さらに、新病棟完成後には一般急性期から回復期、地域包括ケア、緩和ケア、そして介護保険分野までふまえ、医療から福祉へつなぐ役割も担う多種多様な地域リハビリテーション(メディケア)を提供する予定です。理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)がチームを組み、地域医療に貢献すべく、使命感をもって、スタッフが一丸となって頑張っていきます。

理学療法士(PT)部門

理学療法では中枢神経疾患や整形外科疾患、内科疾患の方に対し、座る・立つ・歩くといった基本動作能力の再獲得を目的としたリハビリテーションを提供します。個別に関節可動域訓練や筋力増強訓練などの運動療法や、温熱等の物理療法を行い、身体機能の改善に努めます。

作業療法士(OT)部門

作業療法では食事・排泄・入浴といった日常生活活動や、仕事家事などの生産活動のほか、余暇活動を分析し、治療に用いています。身体または精神の障害に対し、動作能力や社会的適応能力の改善を目指し、リハビリテーションを提供します。

言語聴覚士(ST)部門

言語聴覚療法ではコミュニケーション機能に障害のある方や飲み込む機能が低下した方に対し、専門的な訓練を提供しています。
対象となる主な障害は、失語症、失認、失行、記憶障害などの高次脳機能障害、構音障害、摂食・嚥下障害などです。

スタッフ紹介

理学療法士(PT)8名
作業療法士(OT)1名
言語聴覚士(ST)3名

経験年数人数
1-3年目2名
4-6年目1名
7-10年目6名
11-20年目1名
20年目以上2名

 スタッフの経験年数は、(表の通り)バランス良く構成されています。職種間の連携はもちろん、スタッフ間の関係も緊密に築くことが出来ています。(スタッフ間の関係も良好で、良い雰囲気の中で仕事に取り組むことが出来ます。)また、忌憚なく意見を言い合うことができ、良い臨床する土台が作られていることが自慢です。スタッフが、セラピストとして成長していくために充実した環境を整えていくことを目指しています。

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション科(Ⅱ)
廃用症候群リハビリテーション科(Ⅱ)
運動器リハビリテーション科(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション科(Ⅰ)
心大血管疾患リハビリテーション科(Ⅰ)

今後は体制が整い次第、全ての疾患別リハビリテーション料Ⅰを算定していく予定となっています。

新人研修

 小人数ながらも経験豊富なスタッフで構成されています。また、関連病院である江戸川病院のリハビリテーション科とも連携をとっており、研修などで多種多様なリハビリテーションを広く学ぶことが出来ます。また、入職後1年間は新人研修スケジュールを用い、定期的な技術指導や伝達講習等を実施しています。

取得資格

DMAT 1名
3学会合同呼吸療法認定士 2名

求人募集

新棟完成後にはPT・OT・ST各職種の採用を予定しています。

ご希望の方は、病院見学も可能です。日程を調整しますので、ぜひ当院までご連絡ください。

03-3657-1181