社会福祉法人 仁生社         

江戸川メディケア病院

結核病棟

結核病棟

結核病棟とは?

喀痰検査で、痰の中に結核菌が確認された(他の人に移す可能性がある)場合に、入院する病棟です。
結核は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」通称、「感染症法」に「二類感染症」と分類され、入院や医療、公費負担の範囲などについて細かく決められています。

当院の結核病棟は

  • 22床(2022年3月に第2新棟に移転しました)
  • 公費負担対象病棟

結核とは

結核とは、体のいろいろな部分に結核菌が感染し、炎症が起きる病気です。
特に肺に感染した肺結核は、人に移す可能性が高く、隔離入院が必要になることがあります。
風邪かなと思って医療機関を受診し、お薬を服用してもなかなか症状が改善しない場合は、結核の検査をしてもらいましょう。
結核の治療は抗結核薬の服用です。(場合によっては注射も併用します。)
抗結核薬は長期間服用が必要ですが、確実に服用すれば治ります。

結核の症状
結核の検査

結核の受診・入院について

結核に関するご紹介を頂ける場合には必ず、お電話にて事前にご一報ください。
一般外来での診察ではございませんので、来院についてのご案内をいたします。
お手数お掛け致しますが、ご理解をお願いいたします。

03-6657-8175(代表)

担当:MSW塚本